【タイ語】経験を表す単語「เคย (クーイ) ~したことがある」

タイ語

タイ語の「経験」を表す表現を紹介します!

タイ語の「経験」を表す単語「เคย (khəəy) クイ」は、「~したことがある」「~の経験がある」という意味を表します。

またタイ語検定5,4級では超頻出単語なので、必ず覚えましょう。

 

経験を表す単語

 

動詞の前に「เคย (khəəy) クイ」をつけることで、「~したことがある」「~の経験がある」という経験の意味を表します。

 

肯定文

 

私はアメリカに行ったことがある

 

ผม เคย ไป อเมริกา

(phǒm khəəy pay àmeríkaa)

 

私はトムヤムクンを食べたことがある

 

ฉัน เคย กิน ต้มยำกุ้ง

(chǎn khəəy kin tômyamkûŋ)

 

私はお菓子を作ったことがある

 

ฉัน เคย ทำ ขนม

(chǎn khəəy tham khanǒm)

 

 

否定文

 

「~したことがない」という経験の否定をしたい場合は、「เคย (khəəy) クイ」の前に「 ไม่ (mây) マイ」をつけます。

 

私はムエタイを観たことがない

 

ฉัน ไม่ เคย ดู มวยไทย

(chǎn mây khəəy duu muaythay)

 

私はビールを飲んだことがない

 

ฉัน ไม่ เคย ดื่ม เบียร์

(chǎn mây khəəy dʉ̀ʉm bia)

 

 

疑問文

 

「~したことがありますか?」という経験したことがあるか聞きたい場合は、文末に「 ไหม (máy) マイ」をつけます。

 

ギターを弾いたことがありますか?

 

คุณ เคย เล่น กีตาร์ ไหม ?

(khun khəəy lên kiitâa máy)

 

富士山に登ったことがありますか?

 

คุณ เคย ปีน ภูเขาฟูจิ ไหม ?

(khun khəəy piin phuukhǎwfuucì máy)

 

まとめ

 

以上、タイ語の「経験」を表す単語を紹介しました。

 

「~したことがある」「~の経験がある」を言いたい場合によく使う単語です。

そこまで難しい単語ではないので、サクっと覚えてしまいましょう。

 

タイ語検定4,5級でも並び替えでは超頻出単語です。

 

これからも一緒にタイ語の勉強を頑張りましょう!

 

タイ語
スポンサーリンク
mikarinをフォローする
みかりんのバンコク駐在妻BLOG