【タイAQホテル】1日間の滞在レポート「Centre Point Silom」

生活

2021年11月1日以降、日本からワクチン完全接種者の渡航に際しては、 AQホテル(タイ政府指定代替検疫施設)で1日間(到着後実施のPCR検査結果が出るまで) の滞在が必要です。

 

私は日本に一時帰国しており、11月1日にタイに戻ってきました。

タイ入国時の様子は下記記事で紹介しています。

【タイ入国】ついに隔離免除!開国日のタイ入国の様子をレポート
この記事では、2021年11月1日からタイ入国が隔離免除になり、開国日のタイ入国時の様子を紹介します。 タイ入国にはASQホテルで強制隔離が必要条件でした。 以前は2週間、2021年10月1日からは7日か10日となり、2...

 

この記事では、AQホテルで1日間(到着後実施のPCR検査結果が出るまで)の滞在について紹介します。

 

AQホテルについて

 

隔離期間の数え方(2021年4月1日以降)

 

隔離期間の数え方は、渡航者の入国時(出入国審査場においてタイ当局の管轄下に入った時点)となります。

夕刻18時までの到着フライトであれば到着日を1日目18時1分以降の到着フライトであれば到着日を0日目と計算致します。

※ホテルにより対応が異なるため、18時の到着であっても翌日を隔離1日目とする場合があります。

 

00時01分 から 18時00分 の間に入国した場合 同日を隔離期間の第1日目(Day 1)
18時01分 から 00時00分 の間に入国した場合 翌日を隔離期間の第1日目(Day 1)

 

 

指定施設での隔離 及び 新型コロナウイルス検査

 

​入国後ホテルへと移動し、PCR検査を実施します。

隔離免除入国の場合は、到着後の検査結果が出るまでホテルでの待機となります。

また、滞在6~7日目にATK(抗原検査キット)で検査を実施します。

 

<注意>

  • バンコクでの滞在を希望の場合、バンコク都内にはまだ「SHA+ホテル」は殆ど無いため、AQホテルを利用する形となる(準備が整い次第、SHA+ホテルでの滞在も可能となる予定)
  • 隔離免除入国での滞在可能ホテルは、到着空港から2時間以内のホテルに限る(パタヤ宿泊は可能)
  • 深夜到着の場合、ホテルによっては到着時の検査を翌朝に行うため、結果判明まで2泊を要する場合がある

 

 

AQホテルに「Centre Point Silom」を選んだ理由

 

今回わたしが選んだAQホテルは「Centre Point Silom」です。

Enjoy and Relax at the Centre Point Silom Hotel Bangkok
Centre Point Hotel Silom has magnificent rooms and first-class facilities, making it a great place to stay for holiday and business travellers in Bangkok.

 

私がホテルを予約した際は、隔離免除(実質1泊)が決定していなかったので、7日間隔離をする気でいました。

その為、部屋にバスタブ・キッチン・洗濯機・バルコニーなどが付いていた方が過ごしやすいと思ったので「Centre Point Silom」を選びました。

 

< Centre Point Silomの部屋詳細(Deluxe City View) >

  • サイズ45m2
  • バスタブあり
  • キッチン・電子レンジあり
  • 洗濯機あり
  • 和食あり
  • バルコニーあり
  • Netflix視聴可能
  • 外部からの差し入れ可(生もの不可)

 

結論から言うと、このホテルは食事が美味しく、バルコニーからの景色が最高だったので、かなりおすすめです。

 

ただ1泊ならキッチンや洗濯機がいらないので、もっと家の近くのホテルでも良いかもしれません。

 

 

AQホテルの様子をレポート

 

18時ごろホテルに到着し、まずチェックインを行います。

 

チェックインの際に、ATK(抗原検査キット)をもらいました。

タイ滞在6日目に実施し、ホテルに結果を送ってほしいと言われました。

(ホテルによって対応方法が違うので、確認してください)

 

その後、鼻のPCR検査を実施し、部屋を案内してもらいました。

 

Deluxe City Viewルームの様子を紹介します。

お部屋の広さにテンションがあがります。

 

キッチンには電子レンジ、IH、電気ポット、洗濯機が完備されています。

冷蔵庫はかなり大きいです。

 

トイレ、シャワー、バスタブ、洗面台もかなり綺麗です。

ただシャワーとバスタブは距離があるので、少し不便でした。

 

そして一番気に入ったのが、バルコニーからの景色です。

チャオプラヤー川の夜景が楽しめます。

 

この日の夕食・翌日の朝昼食は、ホテル到着後すぐにLINEで注文しました。

食事は、洋食・日本食orタイ食・ビーガンの3つから選択します。

 

19時頃に夕食が部屋の前に置かれ、チャイムがなります。

 

夕食は、タイ料理(チキンと野菜の炒め物、魚のペーストボール、目玉焼き、ジャスミンマイ)を選びました。

 

朝食は、夫が洋食(スクランブルエッグ、ハム、ベーコン、豆、シリアル、クロワッサン、食パン)、私はビーガン(米粉のヌードル、サラダ、野菜春巻き)を選びました。

 

昼食は、夫が洋食(ミートソーススパゲッティ、ガーリックトースト、サラダ)、私はビーガン(チーズパニーニ、ポテトフライ、サラダ)を選びました。

 

味は美味しく、ボリュームもあるので、かなり満足しました。

フルーツやケーキなどのデザートが出てくるところも良かったです。

 

部屋のテレビは、Netflix(日本語)を見ることができ、PCRの結果が来るまで映画を楽しみました。

 

12時すぎに、LINEでホテルからPCRの結果が届き、チェックアウトしてくださいと連絡が来ました。

そのままチェックアウトし、無事1泊で帰宅することができました。

 

 

感想

 

ホテルが良かったこともあり、ステイケーションを1泊楽しんだ気分でした。

全く苦痛に感じず、もう1泊したいくらいの気持ちでした。

 

「Centre Point Silom」はかなりおすすめのホテルです。

食事が美味しく、バルコニーからの景色が最高でした。

キッチンがついているので、子供連れの方にも良いと思います。

 

ホテルに泊まっている80%が日本人ということで、安心感もあります。

日本語のNetflixを見ることができるのも良かったです。

 

また今後コロナの状況で対応が変わることもあると思うので、一つの体験談として参考にしてください。

 

 

 

生活
スポンサーリンク
mikarinをフォローする
みかりんのバンコク駐在妻BLOG