【SATO DON】エンポリフードコートの和食屋【美味しい、安い】

日本食

今回はエンポリウムのフードコートにある【SATO DON】について書こうと思います。

 

私も夫も和食が大好きです。

ただバンコクの和食屋さんは、値段が高いお店が多いです。

 

そんな時に、よく行くのがエンポリウムのフードコートの和食屋です。

お店の紹介をします。

 

「SATO DON」とは?

 

「SATO DON」は「和食さと」が海外展開してるレストランです。

場所は、エンポリウム5階のフードコートの中にあります。

フードコート内にはタイ料理がたくさんあるので、初めて行く方は日本食が入っていることに驚くと思います。

 

ロゴも日の丸と箸の組み合わせてあり、日本料理店であることが目立ちます。

 

 

メニュー

 

フードコートなので、メニューは少なめです。

うどん、丼、ラーメン、カレーなどがあります。

値段が本当に安いです。

例えば、さと親子丼は69バーツ(約240円)、さと醤油ラーメンは79バーツ(約280円)です。

 

 

注文&実食

 

料理を3つ注文し、調理時間は10分ほどでした。

(夕食時で少し混んでいました。)

 

ちなみにエンポリウムのフードコートでは、BTSで使うRabbitカードで支払いができます。

フードコート専用のカードでなくても、支払いできるのでとても便利です。

 

さとトムヤムチャーシューメン

 

値段は、119バーツ(約415円)でした。

トムヤンクンスープベースのラーメンです。

辛めではありますが、美味しかったです。

食べ終わった後は汗が噴き出てきました。

 

さば照り焼き丼

 

値段は99バーツ(約345円)でした。

ご飯の上に、さば、なす、かぼちゃ、たまごがのっています。

99バーツでお味噌汁も付いてきて、このクオリティの丼ぶりが食べれるのは、とてもお得だと思いました。

 

さと牛肉うどん

 

値段は89バーツ(約315円)でした。

薄すぎず、濃すぎず、ちょうど良いお出しの味です。

牛肉も味が染みていて、美味しかったです。

 

 

以上、エンポリウムのフードコートにある「SATO DON」の紹介でした。

 

この値段で、このクオリティの和食が食べることができるのは、かなりすごいです。

ただどの料理も量は少なめなので、あまりお腹が空いていない時やダイエット向きだと思います。

気になる方はぜひ行ってみてください。

日本食
スポンサーリンク
mikarinをフォローする
みかりんのバンコク駐在妻BLOG