【タイの万能薬】タイガーバーム湿布

生活

今日は【タイガーバームの湿布】について書こうと思います。

 

皆さん、タイガーバームをご存知でしょうか。

私はタイに来るまで知らなかったのですが、夫が使っていて存在を知りました。

 

 

タイガーバームとは?

 

タイガーバームはシンガポール虎豹兄弟国際有限会社で開発され、100年以上にもわたりアジアを中心に世界70余国で愛用されている外用消炎鎮痛剤になります。

 

効能は、肩こり、筋肉痛、筋肉疲労、うちみ、ねんざ、やけど、虫刺されなどです。

テクスチャーはワセリンに似ていて、ハッカ油・メンソールの清涼感ある香りがします。

 

タイではスーパー、コンビニ、薬局などで購入可能です。

 

 

タイガーバーム湿布

 

腰痛持ちの夫は湿布が欠かせません。

そこでタイの薬局Bootsに湿布を購入しに行きました。

タイガーバームの湿布がたくさん置いてありました。

赤色が「温湿布」で、緑色が「冷湿布」になります。

 

湿布100gに含まれる有効成分

 

  • ショウノウ 1.0g
  • ハッカ油 0.6g
  • ユーカリ油 0.5g
  • メントール 0.3g

 

使用方法

 

塗布部位は清潔・乾燥させた状態にします。

湿布を貼り、その上から保護フィルムを貼ります。

使用頻度は1日に1~2回です。

 

 

湿布を試した感想

 

私が購入したのは箱入りの冷湿布です。

通常は295バーツ(約1030円)ですが、プロモーションで177バーツ(約620円)で購入しました。

こちらは10枚入りになります。

 

裏には説明があり、英語とタイ語で書かれています。

 

開けてみると、湿布と保護フィルムが入っていました。

貼る工程は面倒ですが、日中でもはがれる心配がないところはメリットだと思いました。

 

匂いはタイガーバームと同じですが、メンソールが強い気がしました。

使用感は日本にある湿布と同じく、ひんやりとして気持ちが良かったです。

 

箱入りは薬局でしか見かけませんが、袋入り(2枚入り)のものは、スーパー・コンビニでも購入できます。

 

タイに旅行に来られる方はぜひお土産にいかがでしょうか。

 

生活
スポンサーリンク
mikarinをフォローする
みかりんのバンコク駐在妻BLOG

コメント