【FIRE TIGER】大麻!?タイで流行中のカンナビス初体験

カフェ

今日はFIRE TIGERで【カンナビス(大麻)ドリンク】を飲んだ話を書こうと思います。

 

最近バンコクでは、カンナビス(大麻)の飲み物や食べ物を見かけるようになりました。

正直、大丈夫かなと思いつつ、ずっと気になっていました。

 

バンコクで人気のタピオカ屋さん「FIRE TIGER」で、カンナビスの飲み物を見つけたので飲んでみました。

その様子を紹介します。

 

タイではカンナビスフードが流行中

 

タイの飲食業界では「カンナビス(大麻草)」を取り入れたメニューがかなり流行っています。

 

2018年にタイでは、アジアで初めて医療目的での大麻使用が合法化されました。

さらに2020年には、花とつぼみを除く大麻植物の大部分が国の指定大麻リストから除外されました。

 

この決定により、飲食業界や健康関連業界への利用も可能になりました。

 

 

「FIRE TIGER」のカンナビスドリンク

 

私が頂いたのは、バンコクを中心に大人気のタピオカ屋さん「FIRE TIGER」のメニューです。

「FIRE TIGER」は、エムクォーテオやセントラルワールドなどにあります。

 

カンナビスを使ったメニューはこちらの「CANNABIS TIGER CHEESE TEA」です。

 

ちなみに下記に該当する人は飲まないでくださいと注意書きが書かれていました。

  • 25歳未満の妊娠中および授乳中の女性
  • 心血管疾患、肝臓と腎臓の機能障害の病歴のある人
  • 血栓溶解薬、ワルファリン、中枢神経系に影響を与えるものを使用している人

 

 

飲んだ感想

 

商品はトラの口から渡されます。

これが意外とテンション上がってしまいました。

値段は180バーツ(約630円)です。

 

味は、下部のカンナビス(大麻)はフルティーでさっぱりして、美味しかったです。

万人受けしそうな味にしているのかなという印象です。

 

お茶を堪能して、半分ほど飲んだら上部のチーズと混ぜました。

最初のフルーティーな感じとは一変し、クリーミーでチーズケーキのような美味しさでした。

お茶との相性も抜群です。

 

二層になっていることで2種類の味を楽しめることが良いと思いました。

 

ちなみに、数時間しても気分が上がるなどの体調が変わることはありませんでした。

 

 

以上、初めてのカンナビス(大麻)ドリンク体験の話でした。

チーズティーになっていることもあり、思ったより飲みやすく、すぐに飲み終わってしまいました。

 

カンナビスを試してみたいと思う方には、ぴったりの飲み物だと思います。

気になっている方は、ぜひ試してみてください。

カフェ
スポンサーリンク
mikarinをフォローする
みかりんのバンコク駐在妻BLOG