【Grande Center Point SUKHUMVIT 55】隔離ホテルについて

生活

この記事では、タイに入国した後の14日間の隔離ホテルについて紹介します。

 

タイに入国後、14日間の隔離が義務付けられています。

そこで私が選んだ隔離ホテルは、「Grande Center Point SUKHUMVIT 55」です。

Bangkok Sukhumvit Hotels | Grande Centre Point Sukhumvit 55
Grande Centre Point Sukhumvit 55 is a new Bangkok hotel in Sukhumvit. The facilities feature exquisite rooms and suites as well as a dedicated Onsen spa.

 

「Grande Center Point SUKHUMVIT 55」を選んだ理由

私の隔離ホテルの条件は大きく3つありました。

条件を満たし、SNSでも評価が良かったので、このホテルに決めました。

 

1. ご飯が美味しい

 

これは誰もが第一優先することだと思います。

隔離について調べていると、ホテルのご飯が合わず、隔離が耐えられない人が多いみたいです。

 

2. バスタブ・洗い場がある

 

お風呂が大好きなので、これは絶対条件でした。

私は洗い場がないビジネスホテルのようなお風呂が苦手で、リラックスができないので、洗い場も欲しかったです。

 

3. 高層階で眺めがいい

 

隔離生活が辛いのは予想ができていたので、少しでもリラックスできるような部屋を希望していました。

せっかくタイに来たなら、高層階で眺めが良く、街の雰囲気を味わいたいと思っていました。

 

 

予約時のオプション

 

予約する際に4つのオプションから1つ選ぶことができます。

  1. ホテルから目的地まで (50km以内)のリムジンサービス
  2. Let’s relax spa (ホテルの5階)の温泉クーポン5枚 (有効期限は半年)
  3. 30個のランドリーサービス (ドライクリーニングはなし)
  4. ルームサービス THB3,000分

 

私は一番金額的にお得そうな「4.ルームサービスTHB3,000分」を選びました。

この選択の結果は、別の記事で書こうと思います。

 

隔離ホテルの部屋の雰囲気

 

部屋はキングベッド、ソファー、ちょっした勉強スペースがあります。

 

私は21階だったので、非常に眺めが良く、これは期待以上でした。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、洗面台・トイレ・バスタブもとても綺麗でした。

もちろんリサーチ通り、洗い場もありました。

トイレットペーパーは流さないでくださいという指示がありました。

 

 

隔離ホテルの過ごし方

 

堕落した生活の中で少しでもメリハリをつける為に、この時間は必ずやるというルールを決めました。

このルール決めは結構おすすめです。

 

  • AM10:00~12:00 タイ語の勉強
  • PM2:00~3:00     お風呂 or お部屋散歩
  • PM8:00~10:00   英語の勉強

 

その他は主にYouTube、映画、ドラマ、アニメを観ていました。

「セカイVPNサービス」を利用して、「アマゾンプライム」と「dTV」を観ていました。

大好きな「abemaTV」はVPNを利用しても観れませんでした。

 

ホテルスタッフとの連絡方法

 

ホテルスタッフとは基本的にLINEで連絡をし合います。

緊急時は電話でも対応可能です。

何回かわからないことをLINEしましたが、常に3分以内で返信があり、対応の早さに驚きました。

 

またルームサービスは電話で頼みますが、どのスタッフも英語が通じました。

 

PCR検査

 

隔離7日目と13日目にPCR検査があります。

喉と鼻の両方検査をします。

私のホテルでは駐車場で行われました。

隣の中国人の方が、鼻の検査をした後に痛すぎて3分ほど放心状態になっていました。

それを見ていたので、かなり不安になっていましたが、私はそこまで痛くはなかったです。

 

広場散歩

 

7日目のPCR検査が陰性だと、翌日から毎日ホテルの広場に1時間だけ出ることができました。

久しぶりの外の空気はとても気持ちが良かったです。

 

広場には、少ないときは2人、多くて10人いました。

私のときは半分以上が西洋人で、思っていたより日本人が少なかったです。

インド人や中国人の方もいました。

 

感想

 

隔離生活は思っていたより10倍きつかったです。

3日目までは、自由で気楽で時間に追われない生活が楽しいと思っていました。

4日目からは、外に出れないストレスで体調が悪くなりました。

8日目から広場に出ることができるようになり、かなり回復しました。

部屋からの眺めが良かったこと、バスタブがあって暇なときにお風呂に入れたことが気分転換になりました。

友達には、机がなくて勉強ができなかった、お風呂が汚かったなどの話も聞くので、リサーチは大事だと思います。

ホテルスタッフも対応が早く、英語が通じるので、困ることはなかったです。

 

今後コロナの影響で隔離について状況が変わると思うので、あくまで体験談の一つとして参考にしてください。

生活
スポンサーリンク
mikarinをフォローする
みかりんのバンコク駐在妻BLOG

コメント