無印のニューコンセプトストアがオープン「無印良品セントラルチッドロム」

生活

今日は2021/7/2にオープンした新店舗【無印良品セントラルチッドロム】について書こうと思います。

 

無印良品セントラルチッドロムは、”ニューコンセプトストア”と言うことで、新しい商品やサービスを体験することができます。

そして広さは、なんと1800平方メートル以上あります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MUJI_Thailand(@muji_thailand)がシェアした投稿

お店の紹介をします。

 

場所

 

場所は、セントラルチッドロムというデパートの7Fになります。

チッドロム駅から徒歩2分です。

 

 

ニューコンセプトストア

 

新しい商品とサービスを紹介します。

 

Coffee Corner

 

店内飲食のできる無印カフェです。(2021/7/2現在は、コロナの関係で店内飲食不可です。)

飲み物メニューは、コーヒー、抹茶ラテ、ソーダなどがあります。

またケーキも低価格で販売していたので、休憩にちょうどいいなと思いました。

 

teamLab

 

無印×teamLabコーナーです。

子供が遊べるスペースがあるのは、お母さんにとって嬉しいです。

子供を連れて行っても楽しめます。

 

Showroom

 

すべて無印の商品でできたショールームです。

おしゃれで素敵な空間で、家具を無印で集めたくなります。

 

Daily Food & Bakery

 

お弁当、おにぎり、サンドウィッチ、パンなどが売っています。

種類も豊富で、値段がそこまで高くないので、いろいろ食べたくなります。

 

ただ私の行った3時頃は、パン以外はすべて売り切れでした。

朝一に行くか、しばらく期間を置いてから行くことをおすすめします。

 

Embroidery

 

無印の商品に刺繍をしてもらうことができるコーナーです。

色が豊富にあるのは、嬉しいポイントです。

プレゼントにも最適です。

 

MUJI IDEE

 

今までにはない、新しい家庭用品と洋服が売っているコーナーです。

おしゃれな洋服、絵、テーブル、イスなどが売っていました。

 

MUJI Labo

 

男性でも女性でも着ることができるユニセックスの洋服です。

シンプルデザインなので、旦那さんとペアルックで買うのもありです。

 

Re MUJI

 

藍染を施したリサイクル商品です。

環境にも配慮をした商品があるのは、好感が持てます。

 

ONE-SIZE

 

すべての女性にフィットすると謳っている洋服です。

さまざまなニーズや体型に対応してくれるとのことで、自分に合ったサイズの服を見つけれない方は、ぜひ行ってみてください。

 

MUJI WALKER

 

防水・通気性・日焼け防止効果などの機能が備わっているパーカーです。

普段、外で運動する方に必見の商品です。

 

 

注目コーナー

 

上記以外のコーナーを紹介します。

 

植物コーナー

 

たくさんの種類の観葉植物が売っています。

無印の家具には、緑が映えるので一緒に購入したくなります。

 

石鹸コーナー

 

洗濯用洗剤、食器洗剤、シャンプーコンディショナー、ハンドソープなどが量り売りで購入できます。

自分の好きな量を購入できるのは嬉しいです。

 

文具コーナー

 

ペンとノートの種類がたくさんあります。

とりあえず文具に困ったら、ここに行けば安心です。

 

収納コーナー

 

安定の収納BOXの種類の多さです。

値段も安いので、特に必要がなくても買いたくなってしまいます。

 

化粧品コーナー

 

日本と同様に化粧品コーナーもあります。

ちゃんとテスターがあるのも嬉しいです。

 

白Tシャツコーナー

 

白Tシャツの量に驚いてしまいました。

無印のTシャツは生地がしっかりしていて、安心感があります。

 

食品コーナー

 

日本同様に、みんな大好き無印のお菓子が売っています。

ただ日本よりもかなり種類は少ないかなという印象でした。

 

 

実食・感想

 

Matcha Strawberry 70バーツ(約245円)

 

新商品とのことで “Matcha Strawberry” を選んでみました。

抹茶とイチゴの相性が最高で、本当に美味しかったです。

ただ時間が経つと、氷が溶けて味が薄くなるので、早めに飲むことをおすすめします。

 

Simple White Bread 39バーツ(約135円)

Mini Ham and Cheese 39バーツ(約135円)

French Toast (Honey) 49バーツ(約170円)

 

袋を開けた瞬間から、パンの良い香りが広がります。

3種類とも高クオリティーで美味しかったです。

無印のパンは、種類が豊富なのでいろいろ食べたくなります。

 

無印良品セントラルチッドロムは、店内は広く、新しいコーナーがたくさんあるので、買い物を存分に楽しむことができます。

子供が遊べるスペースがあるのも、嬉しいポイントです。

無印が大好きな方はもちろん、興味がある方はぜひ行ってみてください。

 

 

無印良品セントラルチッドロムの詳細情報

 

 1027 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330

 https://goo.gl/maps/dV5Pfo2dosfgVJKL8

 +6627937777

 10:00~22:00

 ー

 HP / facebookinstagram

 

 

生活
スポンサーリンク
mikarinをフォローする
みかりんのバンコク駐在妻BLOG