【DYMクリニック】バンコクにある婦人科病院の体験談【おすすめ】

生活

今日はバンコクにある【DYMクリニックの婦人科】について書こうと思います。

 

生理不順、更年期障害、低用量ピルなどの相談がしたい。

バンコクにある日本語対応の婦人科を知りたい。

女性なら誰でも抱える悩みだと思います。

そこでバンコクにある婦人科の病院について紹介します。

 

バンコクで「日本語OK」な婦人科

 

日本人の方がよく行く病院は、下記5つだと思います。

 

  • サミティベート病院
  • バンコク病院
  • バムルンラード病院
  • BNH病院
  • DYMクリニック

 

 

今回、私は「DYMクリニック」に行ってきました。

 

選んだ理由は下記です。

  • スクンビットエリア(トンロー)にある
  • 総合病院ではないので、人が少なくコロナ感染リスクが低い
  • 周りの駐在妻さんの評判がいい

 

 

体験談:DYMクリニックの良かったところ

 

実際にクリニックに行ってみて、正直かなり良かったです。

 

  • 病院の雰囲気◎
  • 事前予約なので待ち時間がない
  • 婦人科の先生が女性、日本人の通訳者がいる
  • 次回の予約を聞かれない
  • 薬局の薬を勧めてくれる

 

順を追って説明します。

 

 

病院の雰囲気◎

 

病院というかホテルのロビーのような雰囲気がありました。

かなり綺麗です。

置いてある雑誌やテレビはすべて日本人向きでした。

 

事前予約なので待ち時間がない

 

事前にLINEで予約しました。

私が希望の予約日・予約時間を言うと3分で返信がありました。

病院に着いて、問診票を書いて、呼ばれるまでに10分くらいだったと思います。

 

婦人科の先生が女性・日本人の通訳者がいる

 

私の担当してくれた先生は、若くて可愛い女性の先生でした。

看護師・通訳者も皆さん、女性で気を遣わなくてとても良かったです。

また通訳者の方は日本人だったので、安心できました。

 

次回の予約を聞かれない

 

周りの方に聞くと、バンコクの病院は次回予約をだいたい聞いてきます。

私の大腸炎のときにそうでした。

ここの病院は「また何かあったら来てください。」で終わり、収益重視じゃない所が良かったです。

 

薬局にある薬を勧めてくれる

 

薬を出してもらうことになったのですが、「薬局でも買えますけど、病院で出しますか?」と聞いてくれました。

この点でも収益重視じゃない所が良かったです。

 

 

病院に行く前に

 

完全予約制なので、上記でも書きましたが必ずLINEで予約してください。

 

また持ち物はパスポートとお金さえあれば大丈夫です。

 

私は診断・子宮エコー・薬で5600バーツ(約19,600円)でした。

海外の医療費は高いです。

 

 

注意:産科ではない

 

注意してほしいのが、ここは「産科」ではないということです。

妊娠に関する相談の場合は、違う病院で診てもらってください。

 

婦人科疾患・更年期障害・婦人科検診にはとても良いと思います。

また婦人科だけでなく、内科・小児科・皮膚科や予防接種・健康診断も利用可能です。

 

 

病院のアクセス

 

トンロー49院

 139, RQ49 Mall 4th Floor, Unit 541, Soi Sukhumvit 49(Klang), Klongton-Nua, Wattana, Bangkok

 https://goo.gl/maps/5PHZzceNPxukuvgC7

 

プロンポン33/1院

 593/29-41 Soi Sukhumvit 33/1,Sukhumvit Rd.,Khlong Tan Nua,Watthana, Bangkok

 https://goo.gl/maps/48RfPK2xfimiGWbW7

 

 +6621071039

 HP

 

以上、私のバンコクにあるDYMクリニックの体験談でした。

ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

 

生活
スポンサーリンク
mikarinをフォローする
みかりんのバンコク駐在妻BLOG